馬プラセンタ&セラミドが高濃度配合「リマーユプラセラ原液」で気になる箇所を集中ケア!!

今日もポチっと「うーこ」です。

本日は創業140年の歴史ある製薬会社、リバテープ製薬の馬プラセンタ配合の「リマーユプラセラ原液」を紹介させて頂きます。

こちらのリバテープ製薬さん。私たちの関西圏ではあまり知られることがないですが、九州や沖縄では絆創膏のことを「リバテープ」と会社名が使われるくらい絆創膏では有名な製薬会社さんなんですって!!

そのリバテープ製薬さんが開発した「リマーユプラセラ原液」美容液!!

タレントの東尾理子さんや東原亜紀さんなどもブログで紹介されていたり、
数々の雑誌などでも取り上げられ紹介されているので、
とても知名度が高い話題の美容原液「プラセラ(馬プラセンタ&馬セラミド)美容液」ですよね?

この商品名となっている「プラセラ」というのは、
馬プラセンタから「プラ」、馬セラミドから「セラ」を取り、
組み合わせたもので、リバテープさんが作った造語なんですよ。

現代では、プラセンタとセラミドがアンチエイジングに
重要な役割を果たしていることは、ご存じの通りなのですが、
リマーユプラセラ原液」が使用している馬プラセンタは
豚プラセンタや羊プラセンタと比べ必須アミノ酸の種類が多く、
高品質であることから人気になっているプラセンタ原液なのです。

また、馬は馬でも北海道のサラブレッドから抽出されるプラセンタと
ヒトのセラミドに近い馬由来のセラミドを使用し、
しわ・しみとり効果が期待されています。

ちなみに私は、クッキリ入ってしまったほうれい線を薄くしたいです(´;ω;`)ウゥゥ

最近鏡を見るのがこわい・・・
鏡を見るたびに「ハリがない」「小じわが増えた」「年齢を感じる」・・・。

ため息をついている人には、是非試して頂きたい「リマーユプラセラ原液」です。

商品はこのような状態でポストに投函されます。
宅配便ではないので、不在時でも受け取れます。
CIMG4337.JPG


こちらが、「リマーユプラセラ原液」です
CIMG4347.JPG


「リマーユプラセラ原液」は、無香料、無着色、パラベン不使用となっています。
敏感肌の方にも安心して使えるように刺激の少ないシンプル処方となっています。


使い方は・・・
容器がスポイドになっているので、そのスボイドで適量(5、6滴分)を取り、
気になる箇所に含ませます。
私は重点的に目元の小じわとほうれい線へ(笑)

こういった美容液はスポイドの付いた容疑が多いのですが、
スボイドだと余分な量を使うことが少ないので経済的で使いやすいと思います。
CIMG4352.JPG


この「プラセラ原液」洗顔の化粧水後、気になるシミや目元、口元のシワなどに
馴染ませるのが基本の使用法なのですが、
私は洗顔後すぐに素肌に付けています。
私的にはその方が肌に吸収されるので効果があるように思います。

画像がかなりボケてますが、少しとろみのある美容液です。
CIMG4356.JPG



実際に使用してみると・・・。

私は目元の小じわとほうれい線に重点をおき、塗っています。
肝斑やシミにも効果が現れてくれますように!!お願い!!
洗顔後の素肌に塗ると、グングンと肌に吸い込まれていくのがわかります。
これだけで、肌がしっとりして、もちもち感触です。

そのあと、化粧水と乳液でお肌を整えます。

商品と一緒に送られてきたパンフレットには、
40日前後から少しずつ変化が現れる方が多いとか・・・。
ということは、この一本が終了する頃には、何らかの実感があるのかしら?
楽しみに毎日ケアしたいと思います。

「リマーユプラセラ原液」の成分はというと・・・
CIMG4342.JPG

【成分】水、BG、1,2-ヘキサンジオール、プラセンタエキス、セレブロシド、サイタイエキス、キサンタンガム、ポリソルベート 80、フェノキシエタノール、ブチルカルバミン酸ヨウ化プロピニル、ヒドロキシプロピルシクロデキストリン

近頃、顔に若さが失われたなぁなんて、思っておられる方には
使ってみて頂きたい美容液です。

通常価格は8,640円と美容液としては高くも安くもないのですが、
定期購入でクレジットカード決済なら
3,820円とお得に購入できます。

定期購入は、最低何回購入しないといけないということはないので
初回のみで解約することも可能なんです。
到着日の10日前までに、フリーダイヤルより簡単にキャンセルすることが出来ます。
この機会に「リマーユプラセラ原液」を試してみてはいかがですか?

>>> リマーユプラセラ原液

この記事へのコメント